イベント

【終了】第2回GREMOシンポジウム「移動革命への名大の挑戦」~企業・地域・異分野研究との連携を求めて~

日時
2020年1月28日(火)
 ■ シンポジウム                   13:30~17:30
 ■ 気鋭の若手研究者によるピッチイベント&意見交換会 17:45~19:30
場所
御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター 2階 ソラシティホール
(東京都千代田区神田駿河台4-6)

 モビリティ社会研究所は、人間中心の視点から未来のモビリティ社会を拓く研究・実証を推進しています。本シンポジウムでは、「おもいやり」と「おもてなし」の2つのキーワードに着目して、モビリティの活用とその将来像を産業界からお話いただくとともに、本研究所のコンセプトに関連する研究活動をご紹介します。さらに、オープンイノベーションを促進する取組として、「人間機械協奏技術コンソーシアム」についてご説明します。様々な業種を横断する幅広いつながりを醸成し、CASE・MaaSの先にある新たなモビリティ社会をデザインするプラットフォームとなることをめざします。

主催 名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所
共催 名古屋大学 未来社会創造機構 オープンイノベーション推進室
運営支援 scheme verge株式会社
定員 200名 → 350名 参加申込多数につき、席数を追加しました!
参加費 シンポジウム:無料
ピッチイベント&意見交換会:参加費2,000円(当日、会場受付にて現金でお支払いください。)

プログラム

※講演・発表タイトルと、ピッチイベントの登壇者が確定しました。

                       司会:青木 宏文 企画戦略室長
13:30~13:40 挨拶・研究所紹介 鈴木 達也 所長・教授

13:40~13:45 趣旨説明     谷川 史郎 ディレクター・特任教授

< おもいやり×モビリティ >
13:45~14:15 講演:テクノロジーを活用したストレスフリーな搭乗体験」前澤 信 日本航空株式会社 空港企画部長
        “JAL SMART AIRPORT”への取り組みとお客さまのシームレスな移動の提供に向けた
        自動運転パーソナルモビリティ(次世代型電動車いす)の実証実験についてご紹介します。
   
14:15~14:30 研究紹介:「移動弱者対応サービス“モビリティブレンド”と“ゆっくり自動運転”」森川 高行 社会的価値研究部門長・教授
14:30~14:45 研究紹介:「高齢ドライバデータベース「Dahlia」を活用した先進モビリティ開発」青木 宏文 企画戦略室長・特任教授


< おもてなし×モビリティ >
14:45~15:25 講演:「北海道十勝と世界を繋ぐホテルヌプカの取組みが「移動革命」に期待すること
        柏尾 哲哉 十勝シティデザイン株式会社 創業者/坂口 琴美 十勝シティデザイン株式会社 代表取締役

        「北海道・十勝と世界を繋げよう」をテーマに2016年に開業したホテルヌプカ (帯広市)。
        地元有志が力を合わせ「映画」「ホテル」「ビール」「馬車BAR」など次々とプロジェクトを展開。
        実際の事業に取組むことで見える地域交通・移動のリアルな課題と可能性をお話します。

15:25~15:40 研究紹介:「AI便乗によるモビリティサービスの実現に向けて」金森 亮 社会的価値研究部門 特任准教授/株式会社未来シェア 取締役
15:40~15:55 研究紹介:「Synerexによる移動サービス革命を目指して」河口 信夫 モビリティサービス研究部門 副部門長・教授/株式会社ティアフォー 取締役

15:55~16:20 休憩

16:20~17:20 パネルディスカッション「移動革命を牽引する人材育成」
           モデレーター:河口 信夫 教授
          パネリスト:柏尾 哲哉  十勝シティデザイン株式会社 創業者
                坂口 琴美  十勝シティデザイン株式会社 代表取締役
                干場 久仁雄 綜合警備保障株式会社(ALSOK)営業総括部 次長(商品サービス企画担当)
                       兼 HOME ALSOK事業部 担当次長・兼 統合型リゾート事業推進プロジェクト
                谷川 史郎  ディレクター・特任教授

17:20~17:30 「人間機械協奏技術コンソーシアム」の紹介
                  武田 一哉 副所長・教授

17:45~19:30 気鋭の若手研究者によるピッチイベント & 意見交換会(会費制 2,000円)
 挨拶:小池 吉繁 オープンイノベーション推進室長・特任教授
 ピッチイベント司会:寺野 真明 オープンイノベーション推進室 主幹URA

 「自動運転サービスの導入に必要なこと」赤木 康宏 特任准教授
  #自動運転 #MaaS

 「自動運転のためのダイナミックマップ」渡邉 陽介 特任准教授

  #ダイナミックマップ #高精度三次元道路地図 #エッジコンピューティング #サイバーフィジカルシステム

 「Robot Platform : Robot as a Service」清水 政行 研究員(学生)

  #RaaS

 「信頼できる自動運転知能の実現を目指して」赤井 直紀 特任助教
  #自動運転知能 #自己位置推定

 「交通インタラクションの理解から人間中心のモビリティ社会へのアプローチ」平山 高嗣 特任准教授
  #インタラクション #視覚的注意 #行動認識

 「自動運転技術を活用したインフォテインメントによるUX Design」石黒 祥生 特任准教授
  #UX #HMI #インフォテインメント #IoA #乗る前から乗った後まで

 「高齢ドライバー事故低減を目指したエージェントによる行動変容の取り組み」田中 貴紘 特任准教授
  #知的エージェント #行動変容 #高齢ドライバー

 「指導員評価を機械学習した常時式運転自動評価システムがドライバを褒めて伸ばす未来」島崎 敢 特任准教授
  #交通心理学 #運転の自動評価 #機械学習 #オペラント条件づけ


チラシのダウンロードはこちらから

会場アクセス

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンターのウェブサイトをご覧ください。

申込方法

お申し込みはこちら 【申込締切:2020年1月22日(水)→ 1月27日(月)】→ 事前参加申込の受付を終了しました。
※座席の都合上、必ず事前にお申し込みください。定員になり次第、受付を締め切ります。

お問い合わせ先

国立大学法人名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所
E-mail:gremo_info[あっと]mirai.nagoya-u.ac.jp  [あっと]を@に変更してお問い合わせください。
電話:052-747-6390(平日 9:00-17:00)


  • 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
  • 名古屋大学 未来社会想像機構 INSTITUTES OF INNOVATION FOR FUTURE SOCIETY
  • 名古屋大学