GREMOニュース

(終了)1/12(金)「次世代自動車公開ミニシンポジウム」開催のご案内

名古屋大学では、環境への負担が少なく、安全かつ安心な交通手段及びシステム(グリーンモビリティ)に関する世界的研究拠点の形成を目指し、産学官連携及び国際連携のもと、革新的技術を創出するための研究開発の促進、研究者の人材育成を進める取り組みの成果の一つとして、次世代自動車公開シンポジウムを開催してまいりました。
今回はミニシンポジウムをして、フィンランド技術研究センターから多岐に渡る領域の研究者を招き、北欧における知識集約型産業・サービスに関する研究を紹介するポジウムを開催することになりました。多くの皆様にご参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。なお、講演は英語で行います。

日時

2018年1月12日(金) 13:00~14:15

会場

名古屋大学 NIC(ナショナルイノベーションコンプレックス) 1階 Idea Stoa
(愛知県名古屋市千種区不老町)
  
NICまでのアクセス
  
※駐車場に余裕がございませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

登壇者

フィンランド技術研究センター(VTT Technical Research Centre of Finland Ltd., Finland)
・Prof. Dr. Mikko Merimaa(研究ディレクター)
・Dr. Janne Aikio(主席科学者)
・Dr. Jukka Hast(研究マネージャー)
・Prof. Dr. Harri Kopola(前研究ディレクター)

講演トピック

・Technologies for IoT world solutions
・Nordic perspective to gadget free hyper connected environments
・Connected micro, nano and large area sensors
・Initiatives for innovation promotion
(講演は英語で行います)

参加費

無料

申込方法

当日会場にて受付を行います。

お問い合わせ先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域
特任教授 青木宏文
E-mail: hiro.aoki[あっと]nagoya-u.jp
[あっと]を@に変更し、お問い合わせください。

開催案内


ファイルを開く