シンポジウム

(終了)1/30(月)豊田工業大学「スマートエネルギー技術研究センター」 第9回シンポジウム開催のご案内

この度,科学技術振興機構CREST研究領域「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」の成果報告会に先立ち,「スマートエネルギー技術研究センター」第9回シンポジウムを開催する運びとなりました.本センターは,本学の教員,研究者の知恵を結集して,エネルギー生成,エネルギー変換・貯蔵、エネルギー制御に関する統合的研究を推進する目的で発足したものです.
第1部の招待講演セッションでは,元素戦略に基づくエネルギー分野の先端研究に関する講演を予定しています.第2部のJST-CREST成果報告会は、平成21年度に発足したCREST研究領域「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」も今年度が最終年度となります.21~23年度にわたり15研究チームを採択させて頂きましたが,その総合報告と今年度が最終年度となる23年度採択の3研究チームおよび22年度採択の2研究チームによる講演を予定しています.薄膜シリコン,次世代化合物,有機系,新原理・新型構造,新規評価解析等の最新の成果発表が聞けるものと存じます.
皆様方には,ご多用中とは存じますが,万障お繰り合わせの上ご参加頂き,本研究センターについてのご意見・ご助言を賜りたく,ここにご案内申し上げます.

日時

平成29年1月30日(月) 10:30-19:30

場所

豊田工業大学(愛知県名古屋市天白区久方二丁目12番地1 )
8号棟3階 大講義室(講演、成果報告会)
8号棟3階 8301室(ポスターセッション)

交通アクセス
南門からの経路

次第

【招待講演セッション】
10:30-10:40開会の挨拶
大下 祥雄(本学 スマートエネルギー技術研究センター長)
10:40-11:30第一原理計算とインフォマティクス手法を用いた材料探索(仮題)
田中 功 (京都大学 教授)
【JST-CREST成果報告会】
11:30-12:10JST-CREST
太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出 総合報告
山口 真史 (CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
*12:10-13:20昼食休憩 (希望者には、弁当を販売いたします.(550円 お茶付))
13:20-13:55フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発
野田 進 (京都大学 教授)
13:55-14:30固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築
本間 敬之 (早稲田大学 教授)
14:30-15:30JST-CREST
豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センターポスター発表
15:30-16:05集光型ヘテロ構造太陽電池における非輻射再結合損失の評価と制御
金光 義彦 (京都大学 教授)
16:05-16:40革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築
山田 容子 (奈良先端科学技術大学院大学 教授)
矢貝 史樹 (千葉大学 准教授)
中山 健一 (山形大学 特任教授)
16:40-17:15Next次世代を目指す化合物薄膜太陽電池の高性能化
片桐 裕則 (長岡工業高等専門学校 教授)
17:15-17:25閉会の挨拶
山口 真史 (CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
【研究交流会】
17:30~19:30研究交流会(食堂)※交流会参加費は 3,000円となります. 

参加費

無料(交流会参加費は3,000円となります.)

申込方法

下記URLからお申込みください.
https://form.jst.go.jp/enquetes/crestpv5

申込締切日:2017年月1月25日(水)

ご案内PDF


ファイルを開く
詳細はこちらのURLをご参照ください.

お問い合わせ先

研究支援部 豊田工業大学 研究協力グループ 對馬、安田
TEL : (052)809-1723
e-Mail: sympo※[あっと]toyota-ti.ac.jp
※[あっと]を@に変更し、お問合せください.