産学連携

企業等との共同研究

概要

貴社の技術者と本学の研究者が共通の課題について、対等の立場で共同して研究を行う制度です。貴社の技術者を本学に派遣し、本学を研究の場とする「派遣型」と、貴社と本学がそれぞれの勤務先の施設で分担して行う「分担型」があります。



受付期間


随時、受け付けております。

研究期間

特段の定めはありません。(複数年度にわたる契約も可能)

特許が生じた場合の取り扱い

貴社と本学の共有となります。
貴社が独占的実施権を希望される場合は、出願費用等の負担をお願いします。
貴社が本学と共同で保有する特許について、貴社が通常実施権を希望する場合は、特許の権利の持分に応じて出願費用等の負担をお願いします。

※参考→知的財産部ホームページ

研究経費

貴社のご負担になります。



手続きの流れ(フローチャート)


試験研究費の最大12%が法人税から控除されます。
詳しくは、最寄りの税務署等にお尋ねください。

1.共同研究申請書の送付

本学の研究者と相談の上、「共同研究申請書*1」を作成し、下記担当まで郵送してください。
本学側の研究者が未定の場合は、エグゼクティブ・ディレクター(産学担当)の原口まで、お気軽にご相談ください。
※共同研究申請書は、原則、研究開始予定日の1ヶ月前までに郵送をお願いします。
前年度からの継続研究の場合は、「共同研究事項変更届*2」による手続も可能です。
注)「学内審査予定日*3」の前週金曜日までには、共同研究申請書のご郵送をお願いします。
原則、研究開始日は、学内審査日以降となります。

【申請書の郵送先】

〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター 事務室 共同研究担当

2.受入れ決定通知書の送付

学内審査終了後、本学から貴社へ、受入れ決定通知書を郵送します。

3.契約書の協議

学内審査終了後、本学契約担当者から、共同研究契約書(案)を、貴社のご担当者に送付し、契約書の協議をします。 
【参考】 共同研究契約書雛形*4

4.契約書及び納入依頼書の送付

契約書の合意が得られましたら、本学側で契約書(正本)を作成し、納入依頼書と合わせて、貴社に郵送します。契約書への捺印及び研究費の振込み手続をお願いします。

お願い

共同研究の手続については、共同研究申請書を受理してから、契約の締結までに、概ね1ヶ月以上はかかりますので、早めの申請手続をお願いします。

各種書式・関係規程等一覧


共同研究申込


ファイルを開く

*1 共同研究申込書


名古屋大学共同研究規程


共同研究事項変更


ファイルを開く

*2 共同研究事項変更届

ファイルを開く

*3 学内審査予定日


共同研究契約


ファイルを開く

*4 共同研究契約書(雛形)

ファイルを開く

産学連携推進経費のお願い


事務手続きQ&A


ファイルを開く

事務手続きQ&A


【申請・契約について】問い合わせ先


ご郵送前の申請書の確認等もします。お気軽にご連絡下さい。

担当メールアドレス / TEL:052-747-6722